工作機械(ハウザー・ムーア等)のオーバーホール(レトロフィット)は東京都青梅市の安藤機械工業株式会社にお任せ下さい。




一般ウエブサイトを検索 安藤機械工業サイト内を検索

工作機械(ハウザー・ムーア等)のオーバーホール(レトロフィット)に、これまで培った高い専門知識と独自技術で的確にお応えしています。


より高精度をめざして…。
近年のエレクトロニクスの進展はめざましいものがありますが、このエレクトロニクス技術を支える重要な一翼を担っているのが超高精度の工作機械です。
そして、当然のことながらこれら工作機械(ハウザー・ムーア等)には全てミクロン単位の超高精度が要求されます。
こうした高精度加工のための機械は昔から名機として評価され、機械加工関係の技術者の垂涎の的となってきました。しかし、どんな名機といえども、年数を経、酷使されれば精度も落ち、役に立たなくなってきます。そこで、これら工作機械(ハウザー・ムーア等)のオーバーホール(レトロフィット)が必要となってくるわけです。
一口にオーバーホールといってもミクロン単位の高精度をもつ工作機械だけに、これにはそれなりの設備と作業環境、そしてなによりも、これら機械に精通した高い技術力が要求されます。私どもは創業以来ひとすじにこれに傾注し、まねのできない高度な技術力を蓄積してきました。この結果、国内外のユーザーからの厚い信頼をいただいています。
また、最近では工作機械のコンピュータ化に伴い、従来機種にコンピュータ制御を付加するレトロフィットが主流となってきましたが、これにはまた、より以上のノウハウと高い技術力が要求されます。私どもは、これにも、これまで培った高い専門知識と独自技術で的確にお応えしています。
今後エレクトロニクス技術を中心とした技術革新はますます進展し、これら技術の屋台骨ともいうべき工作機械のメンテナンス技術においても、より高精度・高性能が要求されるでしょう。私どもはこれらニーズに、日々研鑽を重ね、きめ細かいサービス体制でお応えしたいと考えています。

ハウザー・ムーア等:レトロフィット 業務例:マニュアル機

■2012.11.5up
中古機械情報アップしました。ご覧ください。

■2012.9.15up
業務案内のレトロフィット例及びマニュアル例にいくつかを追加しました。

■2010.10.13up
ホームページをリニューアルしました。

Yesterday昨日 Today本日 Total合計 by Adart link
Copyright & Copy; 2010 Andokikaikogyo Co. All rights reserved.